富田ラボの魅力を叫びたい!サブカル女子がおすすめする「名曲6選」

私の好きな曲は必ずメロディーで決まります。いままで聴いたことのある曲調はどこかで記憶していて、脳が単調さを訴えてくることがあって最後まで聴けません。

富田ラボとの出会いはレンタルCDだったと思います。ジャケットに惹かれて借りたのが始まりでした。

そこからは富田ラボの一曲一曲に今まで聞いたことのない斬新さ、心地よさなどを感じてどハマりするようになりました。

今回の記事では、私がハマった富田ラボの魅力をご紹介できればと思っています。

富田ラボの魅力を叫びたい!富田ラボとは?

日本の音楽家・プロデューサー・作曲・編曲もてがける90年代を代表するトップシンガーのヒット曲を次々に生み出した方です。

日本の音楽シーンで圧倒的な存在感を放っていた名プロデューサーです。

これまで日本のポップス音楽を牽引してきた方といえます。

本名:富田恵一(とみたけいいち)

 「1997年にプロデュースを手がけたキリンジが音楽業界を中心に注目を集める。

さらに2000年にはMISIAの最大のヒット曲となる「Everything」をプロデュース。

 2001年には中島美嘉のデビューシングル「STARS」をプロデュース。以後、bird・松任谷由実・平井堅・Crystal Kay・AI・BONNIE PINK 等、数多くのアーティストのプロデュースを手がけている。

 引用:ウイキペディア

 とにかく日本を代表するアーティストを手がけられすぎていて、もはや数え切れません。

上記にあがっている方だけでも2000年代を象徴するような方々ですよね。

 また、中島美嘉のデビュー曲の「STARS」は秋元康さんが作詞したことで有名。

本人のデビューもかなりの話題性があったようですよ。

 突如ドラマで主人公を演じて、ドラマの主題歌を歌った中島美嘉さん。

 この次に大ヒットした曲「WILL」も当時のヒットドラマに起用されて、大ヒットしました。富田さんがこの曲の編曲とプロデューサーをしていたなんて初めて知って、驚きです。

 数々のヒット曲を手がけていたことを今回調べて初めて知ったのですが、この経歴を見ただけでも華々しいですよね。

 かなり、やり手の敏腕プロデューサーだったんだろう・・・と想像しちゃいます。

富田ラボの魅力を叫びたい!おすすめする代表曲3選(プロデューサー編)

富田さんのことを詳しく調べると、私が好きなアーティストの曲などをたくさんてがけてらっしゃって驚きました。

そこで、富田恵一さんが手がけたおすすめの代表曲をご紹介します。

【おすすめ1】キリンジ:エイリアンズ

この曲は、TVでJUJUさんと松たかこさんが歌っているのを、たまたま聞いてメロディーラインに聞き惚れてしまいました。

それから本家のキリンジさんの歌を聞くと、さらに大好きになった、私の中の不動の一曲。

イントロのギターも音が本当にきれいです。

歌詞も味わい深いので、もし聞いていない方がいればぜひ聞いてみてください。

【おすすめ2】平井堅:RING

この曲も富田さんの編曲らしさが出ている一曲です。伴奏や間奏部分に、たくさん富田さんらしいメロディーを感じられると思います。

歌詞も心にじーんと染み渡る。20年前の曲ですが、全くその経過を感じさせない曲です。

【おすすめ3】MISIA:Everything

この曲に関して何にも言うことはないかもしれません。私はこの曲をよく聞いて、カラオケでよく歌っていました。

でも、今の今まで富田さんのプロデュース曲だということを知りませんでした。

私は何度聞いたことか数え切れませんが、改めて今の富田さんのことを知った上で聞き直すと面白い聞き方ができました。

みなさんも是非、改めて聞き直してMISIAののびやかな声と、富田さんの歴史を堪能してください。

富田ラボの魅力を叫びたい!富田ラボとしての活動

富田ラボ誕生

2003年より自身のプロジェクトとして多数の有名アーティストの参加によって作る富田ラボの活動を始められたようです。

それから現在に至るまで合計7枚のアルバムがリリースされています。

本当にいいアルバムが多いので、ここからは、富田ラボとしてリリースされたアルバムの中で、特に私がおすすめしたい曲をいくつかご紹介します。

【おすすめ曲1】より都会の夜私の街

4thアルバム『Joyous』より都会の夜私の街

このアルバムは(サザンオールスターズ)原由子、(クレイジーケンバンド)横山剣、椎名林檎、さかいゆう、この4人がゲストで歌唱されているアルバムなので、豪華共演の贅沢なアルバムです。

おすすめの都会の夜私の街は、特にこの4人の声のハーモニーが最高です。

富田さんのアルバムだから実現されていると思える貴重さも感じて、ありがたくなります。

【おすすめ曲2】Bite my nails

5th Album『SUPERFINE』よりBite my nails

SUPERFINEは富田ラボのアルバムの中で私が特に好きなアルバムです。

参加されているゲストアーティストさんがたくさんいて、アップテンポな曲が多い中で、この曲は藤原さくらさんがスローなメロディーを歌っていて聞き入ってしまいます。

聞いているとほろ苦い気分にもなり、心地いいエモーショナルな気分に包まれます。

【おすすめ曲3】さあ話そうfeat藤巻亮太

7th Album『7+』より、さあ話そう feat. 藤巻亮太

Album『7+』で20周年を迎えた富田ラボは2022年に最新アルバムを発売しました。(2022年9月現在)

そのなかで、さあ話そう feat. 藤巻亮太は、シングルカットにもなっている一曲。

アルバムは声を変えてアレンジされていますが、やはり元レミオロメンの藤巻亮太そのままの声がきけるシングルカット版の方が私はおすすめです。

富田ラボの魅力を叫びたい!サブカル女子がおすすめする名曲6選 まとめ

いかかでしたか?

今回はジャパニーズポップス会のメロディーメーカー富田ラボこと富田恵一さんについてご紹介と、おすすめ曲を独断と偏見で選ばせていただきました。

毎日同じような曲をローテンションで聞いて飽きてきてる人には、是非おすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
サブカル女子
子供の頃から「漫画・映画・音楽」が大好き。 三度の飯より”サブカル”が好き。 自称「サブカルマニア」。 人気の漫画、映画、音楽、ファッションなどサブカル女子の目線でマニアックな情報や考察、レビューなどしていきます。