【サブカル好き必見】マニアック映画好きが厳選した東京都内のミニシアター5選

みなさんはミニシアターという言葉を知っていますか?

映画を観に行くと言えばたくさんの人が入るような大きな映画館を思い浮かべる方が多いですよね。

ミニシアターとは200席以下の小さな劇場のことで、大きな映画館では流されないような実験的な作品や馴染みのない外国映画などを見ることが出来ます。

また、ミニシアターは館ごとで自由に作品選びが出来るため、このミニシアターの映画のチョイスが好きといった人がたくさん居ます。

そこで、この記事ではオシャレでサブカル好きなあなたも大満足な都内ミニシアター5選を紹介します。

ぜひ、この記事を参考にしてディープなミニシアターの世界にチャレンジしてみてくださいね!

【1】初心者さんにぴったり!「新文芸坐」

池袋駅近くにある「新文芸坐」は初心者さんにぴったりのミニシアター。

アクセス抜群なのはもちろん、2本立てでお得にじっくりと楽しめますよ。また、館内に張られているフランス映画のポスターはオシャレで思わず見入ってしまいます。

そして、こちらの館は映画のチケットを券売機で購入出来るので大手の映画館とシステムは変わりません。ミニシアターは対面の窓口で購入するタイプのところも多くあります。

映画好きなスタッフさんとおしゃべりするのも楽しみのひとつではありますが、初めてでも緊張せずにチケットが購入できるのも嬉しいポイントですね。

ぜひ池袋に来た際は遊びに行ってみてください!

新文芸坐

【2】「カメラを止めるな!」で有名!「K’s cinema(ケイズシネマ)」

新宿は大手のシネコン、ミニシアターの激戦区です。

K’s cinema(ケイズシネマ)」はその中でも比較的新しい2004年開館のミニシアターで、無名監督の作品を中心に骨太な内容の映画が多く上映されています。

また、「カメラを止めるな!」を最初に上映したのがこの館だったというのは「K’s cinema(ケイズシネマ)」にとって外せないエピソード。

そこからこの館は「カメ止め本店」と呼ばれています。

そんなセンス抜群な支配人が選ぶ様々な映画を楽しむならぜひ「カメ止め本店」に足を運んでみてくださいね。

K’s cinema(ケイズシネマ)

【3】サブカルの聖地・下北沢のオシャレミニシアター「下北沢トリウッド」

サブカルの聖地と言われる下北沢にある「下北沢トリウッド」。

名前の由来はハリウッドをもじって、インド映画をボリウッドと言うなら、東京で作られる映画はトリウッドと名付けたことからです。

劇場はファッション誌や映画の撮影にも使われることも多く、映えスポットとしても優秀ですよ。

ビビットイエローの座席が特徴的で、たった45席のみ!少人数で落ち着いた特別な時間を楽しむことができます。

新人映画監督の作品も多く上映されていて、「君の名は」で有名な新海誠監督もその1人です。

新海誠監督は「下北沢トリウッド」の舞台挨拶で浴びた拍手が今も原動力になっていると語っています。

ぜひ、未来の有名映画監督をいち早く見つけにいきましょう!

下北沢トリウッド

【4】普通じゃ物足りない!映画通にぴったり「ユーロスペース」

ハリウッド作品はよく大きな映画館で観るけど、ヨーロッパ映画ってどんな作品があるの?という人にぴったりなのが「ユーロスペース」。

国際映画祭などで話題になる作品はヨーロッパ映画も数多くありますよね。

そういった大きな映画館では上映しないニッチな海外映画にスポットを当てて上映してくれるので、

普通じゃ物足りない!

という映画通の人におすすめです。

こちらの館は1980年代に開館してから1度改装されていて、非常に綺麗でシンプルな造りになっています。

ロビーにならぶフィルム缶や映画のポスターなど見ているだけでワクワクしてしまいますよ。

また、「ユーロスペース」は渋谷にあるのでアクセスも抜群。お買い物帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

ユーロスペース

【5】新たな視点を発見!ドキュメンタリー映画観るなら「ポレポレ東中野」

ポレポレ東中野」はJR新宿駅から2つ離れた東中野駅の近くにあります。

こちらの劇場の特徴はなんと言っても映画選びのセンス

ドキュメンタリー映画の聖地と言われるほど映画通の人達の間でドキュメンタリー映画のチョイスに定評があります。

劇場自体は地下にあり、地下に降りる階段の壁面には映画ポスターがズラリ。1段降りるごとに映画の世界に入っていくようでワクワクさせられますよ。

また、劇場の1階には「ポレポレ坐」というカフェが併設されています。

映画の半券を持っている人は100円引きでカフェが利用できるだなんてとってもお得ですよね。

カフェの名物はスパイスの効いた本格カレーだそう。カフェで映画鑑賞前後の腹ごしらえもバッチリですね!

ポレポレ東中野

まとめ

今回は私が厳選した都内のミニシアター5選を紹介しましたが、気になる劇場はありましたか。

ミニシアターは大手の映画館とは違い、支配人の様々なこだわりが伝わってきますよね。

今回紹介したミニシアター以外にも都内にはたくさん劇場があります。

上映される映画のラインナップや劇場内の内装など、お気に入りのミニシアターを見つけてみてくださいね。

 

私は元々サブスクで映画を観るのが好きで、もっと色んな映画を観てみたいと思い、ミニシアターに行くようになりました。

ミニシアターでは一期一会で様々なジャンルの映画と出会うことができます。なので、映画好きの人にはとってもおすすめです。

都内のミニシアターはアクセスが良い場所も多いので、ぜひショッピング帰りなど気軽に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。